Cisco Spark について

効率化を目指したコミュニケーション・オールインツール

Cisco Spark はビデオ会議とさまざまなビジネスコミュニケーションを統合したクラウドサービスです。

クラウドベースのCisco Spark なら、仕事の在り方を大きく変革することができます。
「簡単」「どこでも」「誰とでも」リアルタイムに情報を共有し、速やかかつセキュアに意思決定、ビデオ会議端末の相互接続を実現するゲートウェイ機能も利用できます。

教育分野においては、Cisco Spark があれば決まった場所だけではなく、自分の今いる場所も学習の環境へと変換。
議題の録画の確認やチームメンバーとの共同作業、教員同士の会議でさえも、あらゆる場所から行う事が可能になります。

また、プリンストン独自のソリューションとして、Edgewater社製EdgeProtectとの組み合わせによる企業向けのビデオ会議ネットワーク構築をサポート、企業ネットワークでのファイアウォール等のセキュリティを確保しながら、外部から簡単かつシームレスなビデオ会議接続が可能になります。

Edge Protect についてはこちら

Cisco Spark の主な機能

セキュリティ

セキュリティ

Pro Pack For Cisco Spark Control Hub 4つの新たなセキュリティ機能を追加

  1. Sparkプラットフォーム上のコンテンツをセキュアにするための暗号鍵のホスティングをオンプレミスで可能に
  2. データ喪失防止機能や電子証拠開示(eディスカバリ)を含むコンプライアンス機能
  3. モバイル機器に対する端末管理・セキュリティ機能
  4. 開催された会議のアナリティクス機能

メッセージング

メッセージング

メッセージを送信したり、ファイルを共有したり、描画したり、いつでもどこにいても作業を完了できます。チャットでのやり取りや共有したファイルも含めて完全に検索可能なチャット履歴は、あらゆるデバイスからアクセス可能なので、いつでも簡単に必要なコンテンツを見つけることができます。チーム メンバーに必ずメッセージを読んでもらえるように @メンションなどの機能を使用したり、後でフォローアップするために重要なメッセージにフラグを付けることもできます。

インテグレーション

インテグレーション

ありとあらゆるワークツールを統合して一元管理できます。Boxにアップロードされた新しいファイルや、Trelloで完了したタスクについて通知を受け取ることができます。インテグレーションとボットをペアリングして、次のようなことができます。あなたのデジタル ミニ アシスタントとして、ボットが Cisco Spark 内外の情報の検索、アクセス、管理を代行します。

ミーティング

ミーティング

HD ビデオ通話を瞬時に開始でき、簡単に作業を共有できます。WebEx での今後のミーティングをスケジュールできます。Cisco Spark に対応したビデオ会議端末のある会議室でビデオ会議を行えます。

ホワイトボード

ホワイトボード

スマートフォン、タブレット、コンピューター、または Cisco Spark Board から描画することができます。ホワイトボードをブランク(空白)のキャンバスに描画します。同じ会議室にいながら、海外の拠点から、Cisco Spark Board で、あるいはアプリを使ってどこからでも参加できるので、複数のチーム メンバーが同時に描画することができます。

ファイル

ファイル

チームの会話に関連するドキュメント、GIF、ファイル、プロジェクトをスペースに投稿することができます。チームのコンテンツはスペースに自動的に保存され、いつでも必要なときにアクセスできます—セキュアかつ検索可能です。

導入のお問い合わせ

  • 東京:03-3863-7162
  • 大阪:06-6648-7111
  • 福岡:092-281-3355
フォームのお問い合わせ
ライセンスのWEB購入はこちら